カウンセリング

2010年11月12日 (金)

谷中のサロン閉店とお休みのお知らせ

紅葉が美しい季節になりました。

みなさまいかがお過ごしですか?

さて、私はいろいろと生活環境の変化があり、

誠に勝手ながら、11月19日をもって、

谷中のサロンを閉店することになりました。

11月20日からしばらくお休みをいただき、

2~3月に、場所や形を変えてカウンセリングを再開する予定です。

ブログもしばらくお休みさせていただきます。

なお、今回の休業は体調不良などによるものではありませんので、

どうかご心配なさらないでください。

再開の準備が整いましたら、またブログにてお知らせいたします。

皆さまにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (18)

2008年12月24日 (水)

東京スピリチュアルマーケットのお話②

こんにちは~!

前回の続きです♪

○○くんにフラワーエッセンスを作ってもらい、うはうは気分で着席。

向こう側には、気になるブースがありました。

だって、おにいさんが、

うさぎのかぶりものかぶってるんだもん!笑

うさぎのお兄さんと、やさしそうなお姉さんが、

10分500円でホホバオイルを使ったハンドマッサージをしていて、

終わった人は、みんな気持ちよさそうに帰っていきました。

10分500円なのに、二人とも、ものすごーく丁寧に、親身に、

マッサージをしていました。

がんばっている人には、ごほうびを!

チョコレートと500円をもって、おねえさんのブースにいきました。

本当は、私がマッサージをしてもらいたいだけでした(笑)

オーガニックのホホバオイルを使ったマッサージで、適度な刺激♪

よだれが出そうなくらい、とろけてしまいました。

マッサージが終わって、ハッと我に帰ると、

となりで、私よりも後に始めた人が、いなくなっていました。

「あれ?もしかして、ものすごく時間をかけてやってくださったんじゃないですか?」

おねえさんは、チョコレートを指差して、にっこりウインクしました。

おねえさん、ありがとう!

☆おねえさんとうさぎさんのブースは、チームhonokaさん

http://www.team-honoka.com/

スッキリリフレッシュして席に戻りました。

今回は、全体的にずいぶんとお客さんが少ないようで、

どこのブースも手持ち無沙汰なようすでした。

ガランとしていると、余計立ち寄りにくくなるんですよね。

そこで!

チラシを配り始めました。

「よかったら、もらってくださーい」

宣伝のチラシなのに、みんな「ありがとう」ってもらってくれました。

なんていい人ばかりなんだ…

うるっ(泣)

そういえば、会社で営業してた時代もチラシ配ってたなあ。

なんか、そういう気持ち忘れかけてたなあ。

今度駅前で美容院のチラシを差し出されたら、

ぜったい笑顔で受け取ろうって思いました。

少しして席に戻ると、

さっき配ったチラシをもった方が来てくれました。

よっしゃ!!!笑

1日目は、そんな風に過ぎていきました。

この日は、同じ出展者でお友達の

神光幸子さんと、斉藤サトルさんとごはんを食べて帰ることに。

幸子さんは、小林正観さんグッズの書を、

サトルさんは、絵を描いている方で、

二人とも、ものすごくスピリチュアルな方です。

先日、ウィリアムレーネンさんのセッションを紹介してくれたのも幸子さんでした。

そのセッションの話をしつつ、近況を話していると、

いつのまにか、お互いにこれからの人生がどう流れていく的な話になり、

完全にスイッチが入り始めました。

二人と話していると、直感が勘でなくなるから、こわいです。

こういうことがあって、こう流れていきそうなのは、どういうことなのか、

って話を、カバラ数秘術(生年月日)の数で解釈していくと、

幸子さんは、カバラ数秘術の数字の意味を知らないはずなのに、

サトルさんの数を見ながら、

「あ~、ここがこれだから、こうなってるのね、サトルさん♪」

と、にっこり。

この幸子さんの笑顔の圧倒的な説得力!笑

「上の方」がご降臨されているごようすでした☆

サトルさんは、「こうなる」といわれると、反対のことをしたくなるので、面倒だから占い的なことはほとんど受けないそうです。

でも!

当てようとするわけじゃないから、いっか♪ってノリで、

お互いの人生のシナリオをシェアしちゃいました。

そろそろそば屋も閉店かな、という時間になると、

サトルさんが、ノートの紙を1枚と筆ペンを取り出し、

何やらサラサラと書き始めました。

「本格的にみてもらっちゃったんで、こんな紙ですみませんが、お礼に派動画書きますね♪」とサトルさん。

サラサラサラ・・・

筆が、まるで自分の体の一部のように、絶妙な筆圧とすばやい動きで進んでいきます。

わたし「筆が体の一部みたい!昔からそんな一体感だったんですか?」

サトルさん「いや、だんだんとかな。いつも一部ではないんで、まだまだですよ~」

サトルさんが、毎日毎日、絵を書き続けてきた姿が浮かびました。

約10分後に完成した派動画は・・・

Dsc05271

天照大神を書いてくださいました。

私は火のエネルギーだそうです。

サトルさん、ありがとう!

斉藤サトルさんhttp://www3.tokai.or.jp/ruuti/

神光幸子さんhttp://www3.tokai.or.jp/ruuti/w001sachi000top.htm

お二人は、いつも「ギャラリー道」で出店されています。

* * *

二日目!

会場に着いて、さっそく準備を開始。

あれ?

テーブルの端のほうに、メモ書きが置いてありました。

「急用ができたので、今日は出店できなくなりました。またね!(○○くん)」

紙の上には、小さな天使の置物が、

紙の下には、小さなホッカイロがおいてありました。

うしろ斜めを見返ると、○○くんの荷物はすべてなくなっていました。

風のように去っていった○○くん。

ちょっとさみしいけど、なんとなく、いいことであるような気がしました。

ご予約の方がいらして、

チラシを見てきてくださる方もいらして、

二日目は、なかなかいい感じに過ぎていきました。

ちょっと疲れたな~と思ったら、

「ほっと癒されタイランド」に立ち寄って、

ハーブ・穀物の入った体あたためパットを体にのせてもらいました。

これ、ほんとにぽかぽかして気持ちがいいです♪

ノリのいいお兄さんとお姉さんが、またいいんだ、これが!

そして、

夕方には、友達のじみ~さんがサプライズできてくれました。

癒しの達人じみ~さんは、

なんと!こんなに素敵なプレゼントを~!

Dsc05273

年齢辞典!

0歳~100歳+まで、年齢ごとに、

その歳は、有名人の誰が何をしたのか、

辞典形式でズラ~っと紹介されてるんです。

「お客さんへのアドバイスの参考になるんじゃないかなと思って」と、じみ~さん。

確かに、紹介されている人の誕生日と出来事を照らし合わせれば、どんな流れの歳に、何をしたのか、かなり具体的にわかるわけです。

じみ~さん!

天才!泣

ありがとう!

じみ~さんが帰ると、

最後の枠に名前を書かれていた方がいらっしゃいました。

とてもスピリチュアルな方で、

抽象的で少ない言葉のやりとりで、

深くいろんな状況を理解されているようすでした。

笑顔でお別れしたあと、片づけをはじめると、

その方がニコニコしながらもどってきました。

「これ、差し上げます。」

「え?なんですか?」

その問いには答えず、にっこり笑って、また去っていきました。

Dsc05274

なにか、大切なメッセージを届けてくださったんですね。

Nさん、どうもありがとうございます!

不思議でうれしい余韻に浸っていると、

前のブースのうさぎさんがにこにこしながら近づいてきました。

「これ、昨日マッサージさせてもらった不二子姐さんから預かりました!」

中を見ると、サンタさんのようなゆかいなおじさんが3人連なった、夢のあるオブジェでした。

「不二子姐さん、パワーをもらってうれしかったって言ってました」

ええ!パワーをもらったのは、こっちのほうなのに…。

なんてあったかい人なんだろう…。

姐さん、ありがとう!!!

あったかい余韻に包まれながら、

おっと!忘れちゃいけない♪

「ほっと癒されタイランド」で、癒しパットかって帰んなきゃ!

「おねーさーん!まだある~?」

うきうきしながらかけよっていくと、

二人が笑顔で迎えてくれました。

最後まで癒し系だ~♪

ホットパット、2つ買うと1000円引きなうえに、

ひとつにつき1回、くじを引かせてくれるんです。

肩用、背中用など、サイズがS・M・Lとあって、

大当たりは、その3つが全部もらえるという、大盤振る舞いぶり!

それを、ここでは、「ぜんぶ賞」といいます。

「ぜんぶ賞♪ぜんぶ賞♪」

二人の拍手に囲まれて、

えいや!

えいや!

と2回くじを引くと・・・

「どれでも賞」と「スナック賞」って書いてある~!

「どれでも賞」は、どれでも好きなサイズを1つもらえるというもの。

ワタシ「いいんですか?ほんとにいいんですかー?」

お二人「うん!うん!」

SサイズとMサイズを買ったのに、おまけでLサイズをもらっちゃいました♪

スナック賞は、ココナッツのお菓子!

ハーバルホットパットは、こんなかんじ。

Dsc05261

電子レンジで1分チンするだけで、すぐに使えて便利!

凝ったところにのせるだけで、ぽっかぽか♪

タイのハーブボールマッサージをしてもらったような感覚になります。

ブログを書いてる今も、使って癒されてます♪

全国のスピリチュアルマーケットで出店されてるので、要チェックです☆

* * *

あ~

なんて、いいイベントだったんだ~。

これまでも、何回かスピリチュアルマーケットには出店していたんですが、

こんなに気持ちがいい日は、はじめてでした。

これまでは、なんとなく、他のブースの方とも交わらず、

カウンセリングだけして帰る感じでした。

でも今回は、

自分の気持ちの温度が違いました。

気持ちと、人への接し方が変わったとき、

まわりの世界も一斉に変わり始めました。

あいさつとか、

笑顔とか、

おごらないこととか、

やさしさとか、

助け合いとか、

スピリチュアルなことに携わる現場だからこそ、

そういう普通のことを大切にしていきたいなって思いました。

今回、たくさんの人にいただいたあたたかいエネルギーを、

私は、ことだまとカウンセリングで、

みなさんにお返ししていきます。

お越しいただいたみなさま、

出会ってくださったみなさま、

ほんとうに、

どうもありがとうございました!

また出店しまーす☆

* * *

スピリチュアルマーケットは、全国で開催されてます!

http://spima.jp/

| | コメント (6)

2008年12月22日 (月)

東京スピリチュアルマーケットのお話①

Dsc05269_2 

この土日は、あったかかったですね~♪

母(ハハ)はおうちの大掃除♪

私は、浅草で行なわれた東京スピリチュアルマーケットに出店してきました。

今回は、自分的に、むちゃくちゃたのしかったんです。

わらしべ長者的な幸せ感☆があったので、

うれしかったことを日記にしてみたいと思います。

* * *

土曜の朝、出店準備があるのに軽く寝坊をしてしまい、

少しでも早く会場に着きたいなと思っていました。

北千住駅で、浅草行きの電車を待っていたら、

ちょうど特急電車が止まりました。

でも!

「この電車には特急料金がかかります」

とのアナウンスが・・・。

一刻も早くいくべきか、

ここで節約するべきか。

とりあえず、駅員さんに特急料金を尋ねると、

なななんと!驚きの500円!

たった10分程度なのに!笑

迷うまでもなかった・・・と、

特急を諦めて次の普通電車を待つ列に並ぼうとしたとき、

背後から知らない人に話しかけられました。

知らない方:「あの、よかったら、これ、使ってください。」

わたし:「え?なんですか?」

知らない方は、にっこりして言いました。

「浅草までの特急券買ったんですが、ここで降りることにしたので、よかったら使ってください」

わたし:「いいんですかーーーー!!!たすかります!ありがとうございます!」

500円を節約するに至った私の行動を、うしろであたたかく見ていらしたのでしょう…泣

朝から天使に会ってしまいました(泣)

特急電車に乗り込んで、リクライニングシートに深々と座り、余韻に浸っていると、

さっき特急料金を教えてくれた駅員さんが、500円を請求にきました。

(もらった)特急券を、チラリと得意気に見せるわたし。

「いらなくなった方が、くれたんです!」とにっこり。

「おお!そういうことですか!」駅員さんも、ニヤリ☆

あ~、今日はしょっぱなから幸せだな~と、天使のおねえさんの余韻に浸りながら、ふと

「あ~、あのお姉さんに何か差し上げられるものなかったかな~。」とカバンの中をごそごそしました。

そして、その次の瞬間、

「うわ!私って、なんて無粋!」

受けた好意をその場でモノで返すなんて!

下町育ちとしては、軽く自己嫌悪です。

そして、

「こんど、自分がそういうときに、誰かにお譲りすればいいんだな」って、思いました。

晴れた空と隅田川を気分よくながめつつ、

よくよく考えたら!

今日の一番目の方が、60分をお申し込みくださったので、

余っていた招待券を入り口で差し上げることになっていたのでした。

おお!ひとつお返しできた♪

子ども並に、ちょっぴり誇らしげな気持ちになりました。

最初にきてくださったRさんは、前回自分のことを見てもらったので、

今回は家族のことを見てほしいとのこと。

今、自分は、家族に何ができるかを知りたいので、家族について何かメッセージがあれば、とのことでした。

・・・あったかい(泣)

出だしから、さらにぽかぽか気分になりました。

そして、前回差し上げたことだまを、手帳の表紙に入れているのを見せてくれました。

毎日見てくださっているとのこと。

こういう瞬間、ほんとに、この仕事をしててよかったと思います。

Rさん、ありがとうございます!

それからというもの、あれ?っと思うくらいお客さんがこなかったので、ことだまを書いたりしていました。

それでもこなかったので、ななめ後ろのブースの人と目が合い、

「あ、どうも!」的なあいさつを交わしてみました。

その方は、出店は、今回がはじめてとのこと。

フラワーエッセンスを調合しているとのことでした。

でも!

それが、ブースのどこにも書いてありませんでした。

テーブルの上に置かれた1枚の紙に、

「1回3000円(20分くらい)。領収書は諸事情により出せません」

とだけ、書いてありました。

不思議な方でした。

これではもったいないなあと思い、

老婆心むき出しで、

「よかったら、簡単なポップを書きますよ!」と、どんなことをやっているのか聞きながら、筆でポップを書いて、ブースに立ててみました。

「おお~!」

二人で拍手をして、席に着こうとすると、

「あの、実は、今日はもう帰ろうかと思って…」

と、彼はやる気のない顔でいいました。

「お礼にフラワーエッセンスを調合して差し上げたいんですが、このまま作っていいものかと・・・」

お話を聞くと、とても繊細な部分で、何かを迷われているようでした。

「じゃあ、お互いにできることの交換こしましょうよ!」

私はカウンセリングをして、

彼は、その結果、このままやってても大丈夫だったら、

私にフラワーエッセンスを作ってくれることになりました。

ということで、まずは私からスピリチュアルカウンセリング~♪

お名前を聞き、生年月日を聞くと、

昭和49年といわれたので、

1974年・・・

と書き換えたら、

「あれ!どうしてすぐにわかったんですか?」

といわれたので、

「『タメ』っすから!」

というと、

なんと!

驚いたことに!

フラワーの方:「美空さんて、○○さん(私の本名)ですよね?」

わたし:「はい。・・・って、え!!!なんで知ってるんですか!!!」

この人、もしかして、ものすごい透視ができる人なのか!

びっくりして聞くと、

さらに!

フラワーの方:「美空さんて、○○高校でしたよね?」

なにーーーー!高校までわかるのかーー!どんだけすごいんだ!!!

フラワーの方は、くすっと笑って言いました。

「同じクラスだってば!」

わたし「えーーーーーーーー!!!!!あの○○くん???」

ややお太りになった彼は、なんと、高校時代のクラスメイトだったんです。

びっくりしました~。

こんなことって、あるんですね~!

テンションあがりまくりでした。

カウンセリングの結果、続けて大丈夫ということがわかったので、

こんどは私がフラワーエッセンスを調合してもらいました。

彼がやっているのは、「ワイルドフラワーエッセンス」といって、

自然に咲く花から、分けてもらったエネルギーの液を調合し、

それを毎日ちょっとずつ飲むことで、

心も体も、美しくなるという、やさしさにあふれたものでした。

数十枚ある花の写真を、どんどん見ていって、

「すごく好き」か

「すごく嫌い」なものを選んでいき、

その花のエッセンスを調合してくれる、という流れ。

選んだ花が意味するメッセージの文章を読ませてもらうと、

「うわ!○○くん、これ、今の私にぴったりの言葉!」

興奮して伝えると、

「ふ~ん」

塩分控えたお吸い物か!

と思うくらい、あっさりとしたリアクション。

私にはないクールさだ(笑)。

7種類くらいのお花のエッセンスを調合してくれたんだけど、

残っているメッセージは、

・追求しすぎないこと

・動くことからのみ、学びがあるわけではないということ

ある方向に偏りかけた時は、逆のメッセージがくるんだな~!

深い!

・・・もちろん、このコメントにも○○くんには「ふ~ん」と言われた(笑)

スミマセン。

まだ2日間の、半分も終わってないんですけど、

長くなっちゃったんで、またこんど続きかきまーす。

(つづく)

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

東京スピリチュアルマーケットに出店しまーす☆

東京スピリチュアルマーケットというイベントに

12月20日(土)21日(日)出店しまーす。

http://spima.jp/tokyo/

って、明日でスミマセン!

私は、スピリチュアルカウンセリングで出ます。

20分3000円です。

よかったら遊びにきてくださーい。

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

運はよくなる!

先日、病院でインフルエンザの予防接種を打ってきました。

そこの病院のおじいちゃん先生、いつもおもしろいんです。

先生「え~と、今日はどこが悪いのかな?」

私「あの先生、インフルエンザの注射に来たんですが…」

先生「あ~ごめんごめん!どこが『悪い』なんて言ったら『悪い』ね!あ、『悪い』をかけちゃった。あっはっは!」

私「…。」

先生「医者は、どこかが『悪い』って、言っちゃいけないんだよねえ」

私「はあ、なるほど。頭は悪いんですがねえ…。」

先生「頭ねえ…。あっはっは!」

私「あっはっは!」

先生「あなた、インフルエンザの注射なんて、はじめてじゃないの?」

私「え?小学校の時とか、学校でよく打ちましたよ」

先生「あなたの歳は、学校で打ってないでしょ。」

私「ちょっと先生!私まだ34ですよ!!!」

先生「うわ!ごめんごめん。急にそんな鬼の形相にならなくても…」

私「へへへ。冗談です♪」

先生「わっはっは!」

私「わっはっは!」

昔は怖かった注射も、そんな癒し系の先生のおかげで、

あっという間に終わっちゃいました。

これで、インフルエンザの心配もなし!

冬もがんばって乗り切るぞ~♪

************************

ぜんぜん関係のない前置きをしちゃいましたが(笑)、

11月24日(月曜祝日)、大阪すぴこんで「運はよくなる!」というお話をします。

http://osaka.spicon.org/specialprogram.html

お近くの方がいらしたら、ぜひ遊びにきてくださーい。

当日の午後は、カウンセリングで出店します。

残りの枠わずかとなりました。

事前予約はこちらからお願いしまーす

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P92349207

フォームのご質問・お問合せ内容欄に、「11.24大阪すぴこん予約希望」とご記入のうえ、おおよその希望開始時間と、20分または60分希望と書いて送信してください。鑑定は午後のみとなります。

************************

11月29日(土)は、東京すぴこんに出店します。

http://tokyo.spicon.org/index.html

●「書」を贈る手相カウンセリング(約20分4000円/約60分10000円)

あなたの幸せを応援する「書」を、その場で書いて贈ります。

自分について深く知りたい時、転機にいる時、仕事・恋愛・人間関係などで

問題を抱えている時に。

「もやもや」をクリアにし、さらに自分らしく、幸せに生きるヒントとなることをお伝えします。

悩みは特にないけど、「今」に必要なメッセージや、

自分だけの「書」がほしいという方も、ぜひどうぞ。

●ご予約はこちらからhttp://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P92349207

フォームのご質問・お問合せ内容欄に、「11.29東京すぴこん予約希望」とご記入のうえ、おおよその希望開始時間と、20分または60分希望と書いて送信してください。

| | コメント (2)

2008年8月15日 (金)

電話カウンセリングはじめました☆

お盆です。

Dsc04442

お盆といえば、盆踊り♪

Dsc04455

おめん。なつかしいな~

Dsc04453

あんず飴。よく食べたな~

Dsc04444

金魚すくい。今どき珍しいな~!

ふっふっふ。一回やってみたかったんだよね♪

わくわく金魚を追いかけたものの、

開始10秒で見事に大きな穴が空いて、撃沈…。

金魚よりゆるいのか、私は。泣

* * * * おしらせ * * * *

遠くにお住まいの方からのご依頼が続いたため、

電話カウンセリングをはじめました。

リピーターの方限定で、30分5000円となります。

遠方の方、急いで確認したいことがあるときなどに、ご利用ください。

ご予約は、直接メールなどでご連絡いただくか、

こちらのフォームから入って、

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P92349207

「電話カウンセリング希望」とご記入の上送信してください。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

「占い」で失敗しない5つのポイント☆

7月21日の東京すぴこんに出展したとき、こんなチラシを用意してみました。

Dsc04291_2

「占い」は、日常の感覚とは違った切り口で、

今の自分に必要なさまざまなメッセージを受け取ることができるものです。

自信がついたり、行きたい方向へ背中を押してもらえればうれしいですが、

思ってもみないことを言われてへこんでしまったり、

頭ごなしな言葉で動く気力がなくなってしまったら、逆効果…。

そこで、カウンセラー系占い師の視点からみた、

占いで失敗しないための5つのポイントをご紹介します。

占いに行くときに、ぜひご参考ください☆

     聞きたいことをハッキリさせておく(事前

限られた時間で占いをする場合、たいてい「何について聞きたいですか?」と聞かれます。いざ占う時になって、「何を聞こうかな」とか、あとで「あれも聞けばよかった~」とならないように、聞きたいことは事前にハッキリさせておくといいです。

     言われわれたくないことがあれば伝えておく(事前)

よくないことを言われると影響されやすい方の場合、あらかじめ、そのことを占い師に伝えることをおすすめします。否定的な鑑定結果が出たときには、うまくいくための秘訣も一緒にアドバイスしてください、と伝えるのも手です。

     今の状況を伝える(直前)

悩みがあるときは、悩んでいる状況を、悩みはないけど漠然としたメッセージがほしいときには、今の自分のこういう状況についてメッセージをください、など、なるべく具体的に投げかけると、より自分に必要な言葉を受け取りやすくなります。

     言われたことは、一情報として受け取る(直後)

占いの結果は、あくまでも、その占い師を通して受け取った言葉です。100人の占い師がいれば、100通りの言葉があります。決断と行動の責任をとるのは、あくまでも自分自身。いいことも、悪いことも、自分が動くための情報の一つとして捉えるのが、一番のポイントです。

     言われたことは、忘れる(直後)

一度聞いたメッセージは、それが必要なものであれば、どこかに残るものです。いったん忘れても、必要な時に思い出すことができます。何かしらの指針を得たら、言われたことは一度キレイサッパリ忘れること、結果に執着しないことが、実現の秘訣です。

********************************

上手に占いを利用して、より元気に、幸せに、今を生きてくださいね☆

********************************

☆イベントのお知らせ

8月16日(土) 千葉すぴこん(最寄駅:海浜幕張) → http://chiba.spicon.org

8月31日(日) 東京すぴこん(最寄駅:浅草)    → http://tokyo.spicon.org

に出展します。

「すぴこん」とは、「スピリチュアル・コンベンション」の略で、占い・ヒーリング・カウンセリング・チャネリング・オーラ写真など、スピリチュアルなことをお試し価格で体験できるイベントです。

各ブースそれぞれ1000円~5000円くらいでセッションを受けられるので、1日にいろんなスピリチュアル体験ができて、なかなかおもしろいです。

私は、1回20分3000円のショートカウンセリングで出展します。

時間は短くても、ことだま付き☆

いつも通り、最後に「書」のことだまを書いてその場でお贈りします。

事前予約はこちらから→http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P92349207

※フォームのご質問・お問合せ内容欄に、「8.16千葉すぴこん予約希望」または「8.31東京すぴこん予約希望」とご記入のうえ、おおよその希望開始時間を書いて送信してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

東京すぴこんに出てきました☆

Photo

特別イベントのひとつ、斎藤サトルさんの、音楽書(おんらくがき)の一枚。

書いているところを見たくてワクワクして言ってみると…

すでに書き終えてしまっていました。

くうぅ。残念。泣

なんでも、1枚5分程度で、3枚一気に書いてしまったそうです。

Photo_2

こんなに大きくてスピリチュアルな絵を、1枚たったの5分で書いちゃうなんて、ほんとうにスゴイです。

次回は書いているところも見たいなあ☆

*  *  *  *  *

7月21日の海の日、両国で行なわれたスピリチュアルなイベント「東京すぴこん」に出展しました。

暑い中1100人を越える方がイベントに参加されたそうです。

私のブースも、おかげさまでご盛況いただきました。

お越しくださった皆さま、

遊びにきてくださった皆さま、

どうもありがとうございました!

地元・谷中の方がいらしていて意気投合したり、

前にいらした方に再会できたり、

友人がきてくれたり、

初めて会った気がしない方がたくさん来てくださって、

とっても楽しく、密度が濃い1日になりました。

出会いの場は、やっぱり最高です☆

そういえば、前に、友人の漢字セラピスト・はるねむが、私の名前(本名)を解析してくれたことがありました。

「出会いの量が、糧になる」

出会いの分だけ、自分が成長していくのがわかります。

出会った皆さんの幸せがひとつでも、ふたつでも増えるように、私も学び続けていきたいと思います。

またすぴこんに出展します。

その際はまた告知させていただきますので、どうぞよろしくお願いします☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

7月21日(祝)の東京すぴこん(イベント)に出ます☆

「すぴこん」とは、「スピリチュアル・コンベンション」の略で、占い・ヒーリング・カウンセリング・チャネリング・オーラ写真など、スピリチュアルなことをお試し価格で体験できるイベントです。

今回は、両国で行なわれます。

200ブースくらいが出展し、各ブースそれぞれ1000円~5000円くらいでセッションを受けられるので、1日にいろんなスピリチュアル体験ができて、なかなかおもしろいです。

イベントの詳細はこちら→http://tokyo.spicon.org

人気のブースは午前中に予約がいっぱいになってしまうので、なるべく早めの時間に行くのがおすすめです。

私は、1回20分3000円のショートカウンセリングで出展します。

時間は短くても、ことだま付き☆

いつも通り、最後に「書」のことだまを書いてその場でお贈りします。

事前予約はこちらから→http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P92349207

※フォームのご質問・お問合せ内容欄に、「7.21東京すぴこん予約希望」とご記入のうえ、おおよその希望開始時間を書いて送信してください。

●斎藤サトルさんの「音楽書(おんらくがき)」♪

すぴこん当日の特別イベントで、仏さまや天使をインスピレーションで描く絵描きの斎藤サトルさんが、畳くらいの大きさのキャンバスに、即興でその場で絵を描きます。

いったい、どんな風に絵が降りてくるんだろう…。

興味津々なので、この時間は私もセッションをさぼって見に行きたいとおもってまーす♪

斎藤サトルさんのイベントは、15:30~16:30までです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

過去世にタイムスリップ☆

今日で、6時間×7日間のマンツーマン心理療法講座がやっとおわりまーす(泣)

最後の講座の前に、とても衝撃的だった前回の「過去世退行」の経験談を・・・。

と、その前に、そもそも「心理療法」ってなんだ?

って話だと思うんですが、

習いたてで大変申し訳ないワタシ的な解釈では、

「潜在意識」をうまく活用して、幸せ度を上げよう☆

ということかなと思います。

潜在意識は、脳の90%以上を占める領域で、無意識の行動や価値観、記憶などが蓄積されています。

私たちの生活は、この潜在意識に左右されてます。

残りの約10%は、「顕在意識」です。思考や意識的な行動がこっちにあたります。

何か問題を解決したいときに、

「なぜ?どうして?」と論理的に原因を探るのは、顕在意識を使っているとき。

使っているのは、脳の10%にも満たない部分です。

脳の10%未満(論理思考)で、論理だけに支配されない日常の問題を解決しようとしても、同じところをぐるぐるまわってしまい、考えても考えてもなかなか問題解決にたどり着かないのは、このためです。

一方潜在意識はというと、思考以外の90%以上の部分を使うわけです。

イメージ力、聴覚、味覚、触覚、感情など。

これらを潜在意識の特長に合わせてうまーく使うことで、

自分の中から問題解決の糸口を探し当てたり、

問題そのものの印象を小さくしたりすることができます。

ただ、そうした潜在意識の使い方は、小さいころから教わっていません。

そこで、その使い方を間違えないように誘導するのが、

心理療法のさまざまなワークになるというわけです。

で、そのワークのひとつに、過去世退行というものがあります。

(やっとスタートラインに立った~!)

潜在意識をふか~く使うので、15分くらいかけて、ふか~い催眠状態に入ります。

催眠状態といっても、潜在意識がフル活動するように呼吸を合わせるだけで、

意識ははっきりとあります。

そもそもこのワークは、興味本位でやるもというより、

人生の目的がわかったり、これまで気づかなかった問題解決のヒントが得られたり、

対人関係に関する解釈が変わったりすることで、

今をより幸せに生きるヒントを得る、というとこに目的があります。

先生との実習で、私も始めて体験したのですが、

質問に答えていくと、あたかもそこに映画が流れているように、

不思議と映像が浮かんだり、感情がしっかりわいてきたりするんです。

いや~人間って、不思議です(笑)

では、ここから過去世にタイムスリップして感じてきたことをご紹介しまーす

***********

トンネルを抜けて、目を覚ますと、そこは地中海の岩崖の上だった。

西洋の王子のような服を着て、金物の靴を履いている。

1639年のギリシャ。

自分の名前は、シャローン(男性)だった。

お城のような家に住み、不自由はないはずだった。

でも、心はいつも孤独だった。

【30歳の場面に移動】

目の前に、きれいな女性がいた。

自分の結婚式のようだった。

「これから結婚か・・・。」

父親も、母親も、親族すべてが喜んでいた。

でも、自分がずっと抱えていた孤独感は、そのままだった。

【次の場面へ移動】

50歳。静かな森の中にいた。

小さな動物たちに囲まれて、ひとり平和に暮らしていた。

心がやさしく満たされていた。

【次の場面へ移動】

70歳。目の前にたくさんの人がいて、自分の話を聞いていた。

子どもや家族を失った人、悲しみを抱いた人の心に何かを伝えていた。

心は充実して、使命感で生きているようだった。

【死ぬ直前の場面に移動】

空を見て、横たわっている。78歳だった。

まわりでたくさんの人が見守る中、

一番目の前で、離れて暮らしていた妻と子どもたちが

涙を流しながら私の顔をのぞき込んでいた。

もう息を引きとろうか、という瞬間。

重大なことに気づいた。

「私は、一番大切な人を、大切にできなかった…」

そして、息を引き取った。

ここで、魂になった自分に、先生が質問をします。

「今回は、どんな人生でしたか?」

・・・自分の理想を貫いた人生でした。

「何を学びましたか?」

・・・心の自由。でも、もっと大切なものがあった。

「やり残したことはありますか?」

・・・家族を愛すること。その上で、使命を果たすこと。

ここから学んだことは、理想を求めて無条件に人を愛する自分を求めても、

一番身近にいる家族の幸せに目を向けられないようになったらだめだよってこと、

愛情表現が苦手で、私にいい子であることを求める両親のもとに育ったのは、

小さいときに孤独や満たされない気持ちを十分に感じて、

今世で家族を大事にするということを忘れないようにするためだったのかもしれない。

と思えたことでした。

理想と、家族愛の両立。

これは、私のカバラ数秘術の数のテーマだったことに気づきました。

感じた過去世が、本当に存在したものだったのかどうかということはわかりません。

でも、そこから今を幸せに生きるヒントがあるなら、それでいいんじゃないか。

そんな気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)