踊り・太鼓

2009年5月 5日 (火)

Photo

久しぶりに踊りに行ってきた。

いや~、気持ちよかった~!

体で音を受け止めて、

音に合わせて流れるように体が動いていく感覚が、すごく好きだ。

思いきり踊っているときは、自然と心も開かれる。

その場に居合わせた人と、一瞬で仲良くなったりするのも楽しい。

そういえば、私は昔、踊れない子だった。

人からどう見られているかが気になって気になって、

身動きがとれなかった。

踊ることが好きになったのは、ニュージーランドで、キャンプファイヤーをやった時。

大晦日から元旦にかけて、

いろんな国の人と焚き火を囲んで、朝まで踊り明かした。

みんなが楽しそうに踊っていて、

人の踊りを笑ったりしている。

踊りながら、笑いをとったりしている。

楽しそうだなあ。

私も、見ているだけじゃなくて、輪に入りたいと思った。

そこで、

勇気を振り絞って、知っている踊りを踊った。

国籍の違う仲間たちは、それを見て、

腹を抱えて笑ってくれた。

「それは何の踊りだ?」と聞いてきたので、

私は、グーにした両手を夜空に突き上げて言った。

「これがジャパニーズ・盆踊りだ♪」

動きが10倍くらいの速さだったけど。

今思えば、あれは基礎ができていない阿波踊りに近かったかもしれない。

それをみんなが真似して、めちゃくちゃな盆踊り大会になった。

この時私は、踊ることに快感を覚えてしまった…。

| | コメント (4)