« できることを、ひとつひとつ | トップページ | この春おすすめの映画「津軽百年食堂」 »

2011年3月19日 (土)

買い占めの気持ちは他人事だろうか

今日も朝から、昨日と同じように朝が訪れてくれました。

家族がいて、朝ごはんを食べることができて、

水も火も電気もあって…。

「あたりまえ」がこなくなるかもしれないって思ってはじめて、

気づいたことがたくさんあるなって、

反省したり、感謝したりしている毎日です。

こうした状況なので、

いろいろな予定もキャンセルになり、

実家でゆっくりと過ごしています。

だから(ヒマ)というわけではありませんが(いや、あるか。汗)

いろんな思いをできるだけ書いていきたいなと思います。

東北では、今も孤立して物資が届かない地域があったり、

福島では、屋内退避している地域に物資が届かなかったりしています。

一日も早く、必要な人に必要なものが届くよう祈り、

届けようと動いている人たちに感謝する一方で、

関東を中心にした日用品の「買い占め」が問題になっています。

この「買い占め」、どこまでが「買い占め」なのか…。

人によっては、普通に買い物することにも

罪悪感を感じてしまうんじゃないかと心配になります。

「買い占め」のもとは、「不安」だと思うんです。

その不安は、人によって大小も、質もさまざまです。

私は、地震後、13日に鹿児島から帰ってきて、

近いうちに、大きな地震か、東京でも屋内退避を必要とするような

大きな原発事故があるのではないかと不安に思っていました。

だから、万一に備えて、2~3週間は家から一歩も出なくても、

家族や身近な人が生きていけるだけの、

水や食料や日用品が必要だと思いました。

とりあえず、最小限のものは揃えておこうと、

買えるものを買いました。

トイレットペーパーを1袋、お米10キロ、

お水はなかったのでお風呂にためたり、タンクに入れておいたり、

その他火を使わなくても食べられるものなどなど。

ついでに、お酒(ビール1ケース半、焼酎1升、梅酒1リットル、ワイン3リットル)とつまみなどなど。

お酒の割合が高いように感じるのはスルーしてください。笑

備えがあると、不要な不安はなくなります。

その後、スーパーからどんどんものが消えていっても、

必要以上に物を買わないようにしました。

それでも、

すぐにでも必要としている人が東北や福島にいるのに、

必要以上に買ってしまったのではないかなと

罪悪感を感じます。

そうした思いはなくならないけど、

今は自分が安心できる備えをして、

何かあったときには、うちにあるものを独り占めしないで

みんなで使うようにしようと、自分を納得させることにしました。

そうしたなか、

昨日、鹿児島の精光堂の皆さんから荷物が届きました。

お水、お米、トイレットペーパー、懐中電灯、電池、食料品。

私が鹿児島から東京に帰ってすぐ、

モノがないと慌てて不安になっていたのを聞いて、送ってくれたのです。

「万一東京から出れなくなったときのためと、まわりの方、親戚の方のために」

皆さんの心づかいに感謝する一方で、

私が送ってもらっている場合ではないと猛反省しました。

どうして、「私は大丈夫です」と言えなかったのか。

自分の弱さと小ささを恥じ入ります。

その一方で、送っていただいたものたちを見ると、

申し訳ないという気持ちと一緒に、

安心感があるのです。

他人事ではないと思いました。

買っても買っても安心できずに買い占めようとしてしまう人は、きっと不安なんだろうな。

ほんとうは、その不安を吹き飛ばしてくれる

人のつながりが必要なんだろうな。

自分のまわりに孤独を感じている人がいたら

声をかけあって、

物に頼らない安心感を広げていきたいと思います。

|

« できることを、ひとつひとつ | トップページ | この春おすすめの映画「津軽百年食堂」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エリカ様
無事に過ごされているようでよかったです。私は被害にあった訳ではないのに、死ぬかもと思った不安から抜け出せず、物資の面でも自分の弱さやエゴを知らされている日々です。
寄付すること、自分が元気でいることをまずはやっていきたいと思います。
またお会いできる日を楽しみにしてます!

投稿: すずらん | 2011年3月19日 (土) 15時56分

すずらんさま

書き込みありがとうございます。
すずらんさんもご無事でよかったです。

私も、まずは自分が元気でいることが
今一番大事なことだと思います。

元気でいれば、心も視野も広がって、
できることがひとつひとつ増えていきますものね。

今日は久々に書道をしました。
やっぱり書くことは気持ちがいい!

1日も早くみんなに平穏な毎日が戻って、
また元気にお会いできる日を
たのしみにしていますhappy01

投稿: エリカ | 2011年3月19日 (土) 19時10分

エリカちゃん!ブログ再開してたんだね。
とりあえず、無事でよかったです。

うちの方は、家族も会社もめちゃめちゃ元気!子供なんかは、停電を楽しんでいる始末。子供の方がたくましい!

とにかく、「元気」でいることが大切。たくさんの情報を入れすぎると暗くなっいる自分がいる。被災地の方々からすると「なんであんたが暗くなってるの?」って突っ込みが入りそう。

とにかく、働くことが「今」できること!これから被災地の復興に向けた仕事がきっとあるはず。下なんか向いている暇はない!

投稿: 藤田 | 2011年3月22日 (火) 10時29分

藤田さん

書き込みありがとうございます。
ご家族の皆さんもご無事とのこと、安心しました。

子どもたち、たくましいですね!
子どもたちにも負けなくくらいの
藤田さんの気合いも伝わってきます。

一度凹んで立ち上がったら、
もう下を向いている暇はないですね!

お互い、今できる仕事をがんばっていきましょうhappy01

投稿: エリカ | 2011年3月22日 (火) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« できることを、ひとつひとつ | トップページ | この春おすすめの映画「津軽百年食堂」 »