« 浅田聖子先生の「おもてと書」展開催中~! | トップページ | 西の国 »

2010年6月16日 (水)

京都の鞍馬山

今日は、京都の鞍馬山に登ってきました。

ここが、ずっと行ってみたいと思っていた場所です。

仕事のついでに来れるなんて、なんたるしあわせ~!

鞍馬山は、レイキヒーリングの創始者・ウスイミカオ博士が、
21日間断食の山ごもりをして、レイキエネルギーを授かったところなのです。

ウスイ博士は、どんな景色を見て、どんな空気を吸って、どんなことを感じていたんだろう。

少しでも触れてみたいなと思って、行ってきました。

京都からバスと電車を乗り継いで、一時間くらい。

鞍馬駅に降り立つと、そこはもう生い茂った緑の中。

霧のような雨が降って、空気も木々もしっとりとしていました。

携帯からだと、私の技術的な都合で、画像が添付できないのが、残念。

鞍馬駅から、由岐神社を経由して、鞍馬寺へ。

森が深い。

大きな杉の木が、どーんどーんと立っていたり、
水が豊かで苔がむしていたり、とにかく美しい。

屋久島みたい。
神秘的。

30分くらい登っていくと、鞍馬寺というお寺があって、
そこで知ったのですが、
鞍馬山も鞍馬寺も、尊天を本尊としてしているのです。

尊天とは、宇宙生命エネルギーそのものです。

1300年も前から、宇宙のエネルギーを感じて、
それを神として拝んでいたんだあ、と思うと、
歴史にうとい私も、長い歴史と、ここを訪れた人々が
積み重ねてきた想いや、祈りや、愛を感じずにはいられませんでした。

なんだか、普通のお寺の少し閉鎖的な感じがないのは、
宇宙とつながっている場所だからなのかもしれない。

鞍馬寺の前、本尊と正面から向き合う位置に、
地面に大きな六芒星が描かれていて、
その真ん中がパワースポットらしいのです。

少し遠慮がちに、私もその位置に立って、胸の前で手を合わせてみました。

そこでレイキをしてみると、
すっと背中に光が通って、大きな光の玉にすっぽり包まれて、
ハートと手のひらが、あつーくなりました。

うーーん。なんて素直なわたし。笑

あー、気持ちがいいなーと、のんびりしてたら、次のひとが並んでた!

ごめんなさい!と、小さくなって退散。笑

ところで、宇宙が本尊だったら、
何も隠せないなーって思ったんです。

だから、後ろめたいことをなくして生きていけば、
余計なことをぐるぐる考える必要もないなと。

行動することに決めてしまえば、
悩むこともない。

幸せな生き方って、きっとシンプルなことの実践なんだなあ。

とりとめのない考えも、
鳥の笑い声や、水のささやきや、
草と土の香りにかき消されて、

やろうと決めた決意を胸に、
みんな愛してるよー!
と、小躍りしながら下山しました。

ウスイ博士は何を思ったのかな。

きっと、何かを決めたんだろうなって、
思いました。

|

« 浅田聖子先生の「おもてと書」展開催中~! | トップページ | 西の国 »

神社・仏閣・パワースポット」カテゴリの記事

コメント

エリカさん どこを目指したのかなーと
気にかかっていました。
鞍馬・・なつかしいー
叡山鉄道?でしたっけ・・わたしも
エリカさんより もうすこし若いころ
雨の降る春の日に 行きました。

セピア色に 浮かび上がる思い出に
ちょっと胸キュンです。
駅にもどりついて食べた「ふきごはん」の
ほろ苦さを
いまでも 覚えています。

投稿: 春瑛 | 2010年6月17日 (木) 15時40分

春瑛先生

うわ!素敵な思い出ありがとうございます。

そうです!叡山鉄道です!
鞍馬山をめざしてトコトコけなげに走る
とてもキュートな電車でした。

鞍馬駅周辺は、とても風情がありました。
きっと昔の面影がそのまま残っているのではないでしょうか。

春瑛先生が行かれたときも、
春の雨の日だったんですね。

ふきごはん、今でもあるのかな。
ほろ苦さが伝わってくるようです。

投稿: エリカ | 2010年6月17日 (木) 22時40分

鞍馬行ったんですね!

私も5/30にレイキの仲間と行ってきたばかりです。

素晴らしくパワーをもらって来ました。

六芒星のところも何度も立ちました(^^;

素晴らしいパワースポットです。
少なくともレイキヒーラーの方は一度は行かれると良いと思いますね。

投稿: ヒロシ | 2010年6月19日 (土) 00時02分

ヒロシさま

おー!
ヒロシさんも鞍馬に行ったんですねー!

ほんとに素晴らしいところですよね。
思い出すだけで、潤う感じがします。

また行きたいなあ。
行ったばかりだけど。笑

投稿: エリカ | 2010年6月20日 (日) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅田聖子先生の「おもてと書」展開催中~! | トップページ | 西の国 »