« ハマリモノ④ワンピース | トップページ | 天を翔けた日 »

2010年5月 8日 (土)

タンカ絵師の馬場崎研二さん

チベットの仏画(タンカ)絵師の馬場崎研二さんの個展を見てきた。

この前ブログに書いた、10年前にインドのダラムサラでビールをごちそうしてくれた人。

やっぱり私のこともビールをごちそうしてくれたことも、覚えていなかった。笑

馬場崎さんのタンカは、ほんとうにすごい。

1ミリをさらに細分化した世界のすみずみにまで、

細かく神経が張り巡らされている。

それなのに、絵全体からは、やわらかく、やさしいオーラのようなものが

にじみ出ている。

すべての線に魂が宿って、線そのものが生きているようで、

じっと見ていると、胸が熱くなって視界がにじんでみえなくなってくる。

ほんものだけがもつ凄さだった。

馬場崎さんは、30年もインドのダラムサラでタンカを描き続けた。

30年経って、もういいかなと思って帰ってきたのだという。

日本に帰ってきて、何が一番よかったですか?

と訊ねると、

子どものようににっこり笑って

「お風呂!」という。

10年前とまったく変わらない気さくさだった。

たくさんお話をきかせてもらった。

日本に帰ってきて、日本の良さがたくさん見えてきて、ほんとによかったと

心から言っていた。

子どものように無邪気でいて、

修行僧のように厳しくて、

観音様のように人を受け止めてくれる。

そんな馬場崎さんを前に、

小さな小さな自分を感じる。

「今度会うときは、絵を3枚くらい買ってよ。笑」

なんて言ってしまう。

馬場崎さんの絵、1枚100万円とかするんですけど…。

でも、いつかほしい!

ぜったいほしい。

また生きる目標ができてしまった。

馬場崎さんのホームページhttp://www.sites2see.de/thankas/index.htm

|

« ハマリモノ④ワンピース | トップページ | 天を翔けた日 »

」カテゴリの記事

コメント

展覧会、もう終わっちゃってるのね!

オイラも本物を見てみたかった。

サイトを見ただけでも
すごさが伝わってきたよ〜!!!

投稿: 森沢明夫 | 2010年5月 9日 (日) 03時03分

 良かったですねshine
素敵な再会ができたようで。

 100万円する絵ですかflair
すぐには手が出ないですねhappy02

投稿: れいみ | 2010年5月 9日 (日) 17時54分

森沢明夫さま

次回は2年後だそうです。
その時は、事前にご案内しますね!
実物はサイズが大きくて、ハンパないオーラがでていますよー!
森沢さん、また絵の前で一杯やりたくなっちゃうかもしれません。


れいみさま

ほんと、なかなか手がでませんー!泣
でも、ほんものを見ると、その値段のわけが、すとんと腑に落ちるんです。
1枚を仕上げるのに、1日何時間も絵に向かい続けて、2~3カ月かかるそうです。
いろんな魂が凝縮して詰まった世界なのです。
そういうものを生み出せるって、ほんとにすごいですよね!

投稿: エリカ | 2010年5月10日 (月) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハマリモノ④ワンピース | トップページ | 天を翔けた日 »