« 器 | トップページ | ツタンカーメンエンドウ »

2009年12月 7日 (月)

おめでとう

いい天気。気持ちがいい。

大学時代のゼミの仲間同士が結婚した。

SちゃんとM氏。

イニシャルにしても、相性抜群。

昨日、二人をお祝いするささやかな宴を開いた。

宴の企画をしたリーダーの家の近くで、

手作りの宴だった。

午後1時、

リーダーと、A氏と、宴の最終準備をする。

リーダー「A氏、おまえ、司会やりたいんだろ?」

A氏「おれでいいのか?」

リーダー「おまえしかいないだろ?」

A氏「じゃあ、やるか?」

二人で仲良く司会の譲り合いをしている。

新郎新婦を含めて7人の宴なんだけど。

二人とも100%本気である。

A氏「ケーキカットのタイミングなんだけど」

リーダー「おれもそれを考えていた。メインイベントだからな」

A氏「最初にもってくるか、最後のサプライズにするか」

リーダー「あ、ケーキカットのろうそくを用意している」

A氏「さすがリーダー!」

リーダー「ケーキは2週間前から店と4回打ち合わせをして作ったからな」

ところで、ケーキカットにろうそくは必要なのか…。

リーダー「寿司とピザは、やっぱり両方あったほうがいいか?贅沢か?いや、いるな。いいよな。俺は寿司を選ぶ。ピザはエリカちゃんに任せた」

ピザを真剣に選ぶワタシ。

A氏「二人への作文発表の順番は、どうするか」

この日の一大イベントとして、リーダーから全員に、二人についての作文を原稿用紙1枚~2枚に書くようにと指令が出ていた。

準備段階からこんなにワクワクしたのは、久しぶりだ。

そして、会がはじまる。

いやあ、感無量でした。

みんなからの作文を聞きながら、大学時代を思い出す。

10うん・・・年たっても、色あせない。

M氏が最後に、みんなに言った。

「俺は、ゼミのアイドルSちゃんのことを、一生守っていきたいと思っています。

一緒に年をとりながら、できれば、最後にSちゃんの死顔を看取りたいと思います。」

A氏「言うことがいちいち地に足ついていやがる。」

リーダー「インドでじゅうたんボラれたおまえがなあ。泣」

みんな一緒に年をとっていく。

なんて、あたりまえでいて、奇跡のようでいて、楽しいことなのか。

Sちゃん、M氏、結婚おめでとう!

末永くしあわせにね。

あったかい家庭を築いて、これからもかっこよく生きていってください。

|

« 器 | トップページ | ツタンカーメンエンドウ »

仲間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 器 | トップページ | ツタンカーメンエンドウ »