« 会津に行ってきました | トップページ | 名古屋と熱田神宮 »

2009年10月13日 (火)

読書の秋におすすめの1冊

Dsc06456_2

たった今、1冊の本を読み終えました。

サッカー選手の中村憲剛の半生を書いた、「永遠のサッカー小僧 ~中村憲剛物語~」。

大好きな作家・森沢明夫さんの最新刊です。

いや~、おもしろかった!

読み始めたら、読みやすくて、次が楽しみで、内容がとっても爽やかで…、

夜中なのにまったく止まらなくて、一気に最後まで読んでしまいました。

読み終えた後に思ったのは、

「憲剛、いいやつだな~!(泣)」

なれなれしくて、すみません!笑

森沢さんのノンフィクションって、

読んでいると、主人公が自分の「友だち」みたいに思えてくるんです。

きっと、主人公を大好きになってしまう魔法がかけられているにちがいない…。

そして、もうひとつ、とびきりの魔法をかけられてしまいました!

たぶん(いや、100%)私はワールドカップには出れないけど、

「彼にとってのサッカーが、私にもある」って、

読みながら自然と思えてしまうのです。

不思議。

そして、それをものにする秘訣が、

中村憲剛という超一流選手のリアルな半生をもとに、「感じられる」ようになっているのでした。

いいイメージをもてると、自然と行動がついてくるんだなあ。

ヒントがいっぱいの本なので、ぜひ皆さんに読んでいただきたいです。

ではここで、著者の森沢明夫さんのメッセージをご紹介します。

↓↓↓

このたび、サッカー日本代表で活躍している
中村憲剛選手のノンフィクション作品を書き下ろし、
おかげさまで本日、発売日を迎えることができました!


「永遠のサッカー小僧 中村憲剛物語」(講談社)1500円

http://www.amazon.co.jp/gp/switch-language/product/4062155591/ref=dp_change_lang?ie=UTF8&language=ja%5FJP

「ラストサムライ 片目のチャンピオン武田幸三」以来の
久しぶりのノンフィクションですが、今回もできる限り密着取材をして、
誰も知らない中村憲剛を描いてみたつもりです。

この本は、サッカー好きな読者はもちろんですが、
そうでない人にもぜひとも読んでいただきたい一冊です。

というのも、僕が書いたのは「サッカー」ではなく「人生」だからです。

それも、僕らとちっとも変わらない、とことん「フツーの人」の人生です。


憲剛は一般的なサラリーマン家庭にフツーの子供として生まれ育ち、
とくに才能も咲かせないまま大学までサッカーを続けてきました。
大学卒業後も、どのプロチームからも誘われず、
当時J2だった川崎フロンターレに、みずから「練習生」を志願し、
ようやく入団できた選手なのです。



しかし!!!



彼はいま、日本のサッカーを背負って立つスターのひとりです。

これは、なぜでしょう?

フツーすぎるほどフツーの男。
僕らとちっとも変わらないような、そのへんのお兄ちゃん。

そんな彼が、日本代表の選手になり、ワールドカップへとチームを導きました。


そもそも、憲剛は僕らと同じ「凡人」でした。
でも、密着取材をしているうちに、
僕らと憲剛のあいだの決定的な「違い」を見つけたのです。
しかも、その「違い」は、僕らでもやろうと思えば充分にできる「違い」なのでした。

僕はこの本で、その「違い」を描きました。

「自分も、自分のまわりの多くの人たちも、
じつは、いろんな夢を叶えられる可能性の塊だったんだ!」

「自分もきっと憲剛みたいに人生を輝かせられる!」

そういう確かな希望を、読了した読者に抱いてもらいたいと願いつつ、
想いをライトタッチな文章に編み込んでみました。

取材中、憲剛は僕に、こんな名言をポロリとこぼしました。





「1%でも可能性があるなら、
それは努力をやめない理由になるでしょ?」

by中村憲剛





いかがでしょう?


こういう男の生き様はきっと多くの人を励まし、
夢や希望へと向かうべく、背中を押してくれると思うのです。

ぜひとも最後まで読んでみてください。


そして、もしよかったら、
この本の刊行を、あなたのブログやミクシィ日記などに書いていただき、
より多くの方々にご紹介いただければ嬉しいです♪


その際、僕が書いたこの日記を、
そのままコピペしていただければ幸いです。

いつもお世話になってばかりの僕が、
今回もまたお願いごとになってしまいましたが、
みなさん、ぜひぜひ、ご協力を宜しくお願い申し上げます!!!


この本が、ひとりでも多くの人に読まれて、
ひとりでも多くの人がハッピーになれますように!



アディオース\(^O^)/
森沢明夫

*************************

発売後まだ10日も経っていないのに、

もうアマゾンの注文で2~3週間まちになってました!

http://www.amazon.co.jp/gp/switch-language/product/4062155591/ref=dp_change_lang?ie=UTF8&language=ja%5FJP

すごい人気!

みんな読んで幸せになってね~\(^O^)/

エリカ

|

« 会津に行ってきました | トップページ | 名古屋と熱田神宮 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

エリカさん こんにちは!

森沢さんの新刊情報ありがとうございます。

「1%でも可能性があるなら、
それは努力をやめない理由になるでしょ?」

いいですっ!世界が見えてる人の言葉は凄いですね。僕なんかまだ、1%の可能性が何か見つからないんですよ(笑)
現在、4冊の本を溜め込んでるので終わったら必ず読んで、自分の可能性を探っていきたいと思います。

投稿: 藤田 義昭 | 2009年10月13日 (火) 11時19分

藤田義昭さま☆

こんにちはー!
ほんと、凄味のある言葉ですよねshine
でも、本を読むと、憲剛選手が「すごく別世界の人」に感じないんです。
特別な何かでなくていいんだなって、
肩の荷が下りた気がしますhappy01
きっと何かしらのヒントがみつかると思いますよwink

投稿: エリカ | 2009年10月13日 (火) 13時53分

 サッカーの日本代表の熱いhappy01サポーターの私が今一番好きなheart04そして注目しているのが、川崎フロンターレの中村憲剛選手ですshine

 プレーの上手さや技術はもちろん、中村憲剛選手がもっている人間性やメンタルは、見る人を魅了しますhappy02 

 早速!本を購入したいと思いましたsoon

投稿: れいみ | 2009年10月14日 (水) 23時42分

れいみさま☆

おおーhappy02
れいみさん、サッカー好きの憲剛選手ファンでしたかー!!!
それはそれは、タイムリーな本をお伝えしちゃいましたsmilescissors

憲剛選手の予備知識ゼロの私でも、憲剛選手の魅力にノックアウトされちゃったんで、
れいみさんsign03
失神覚悟で読んでくださいhappy01

投稿: エリカ | 2009年10月15日 (木) 01時37分

エリカちゃんさすがです!私はしばらく世相からやや遠い事もあり、サッカーにはまるで興味がありませんが、今日このブログで目にした中村選手の言葉に私は深く共鳴しました。最近やや中心がぶれがちだったけどふっ切れそうだよ(≧∇≦)
やっぱり毎日が奇跡だね!ありがとう~(^з^)-☆Chu!!

投稿: まちこ | 2009年10月18日 (日) 22時24分

まちこさま☆

こんにちは~!
コメントありがとうhappy01
偶然出会ったひとつの言葉が、びっくりするくらい軌道修正してくれることってあるよねscissors
この本は、ひとりの人の人生の物語で、たまたまその人がサッカー選手だった、って感じだったよwinkshine

投稿: エリカ | 2009年10月19日 (月) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会津に行ってきました | トップページ | 名古屋と熱田神宮 »