« 宇佐神宮と太宰府天満宮 | トップページ | 浅田聖子先生の大作展 »

2009年9月16日 (水)

穂のぼの農園にいってきました

Dsc06369

先週末は、友だちの畑に行ってきました。

大地を守る会で一緒に働いていた時の仲間で、

長野県の佐久でトマトとプルーンを作っている。

遠藤幸太郎さんと優里子さん。

畑の名前は、穂のぼの農園という。

畑を始めてまだ2年なのに、もう立派な無農薬のトマトと

プルーンを収穫している。

すごいことだと思う。

Dsc06377

幸太郎くん。

カラオケにいくと、長渕剛を熱唱する。

とても熱い男である。

Dsc06368

一緒に行った仲間。

20代後半を、大地を守る会で一緒に仕事して過ごした。

熱く、一途に、がむしゃらに、みんなで働いた時代がなつかしい。

そういう記憶と仲間に、どこか支えられている。

ありがたい。

Dsc06378

自家用に育てたスイカ。

作業のあとに、切ってくれた。

ガツガツ食べて、皮を畑にぽーんと投げる。

おひさまの下で食べるスイカは、5割り増しおいしい。

ほかにも、きゅうり、なす、にがうり、おくら、青じそ、バジル、

ズッキーニ、キャベツ、かぼちゃ、などなどなど

たくさんの自家用野菜を育てていた。

思ったよりも、写真を撮っていなかった…。

1日目が雨だったからか。

プルーンの写真、撮り忘れたなあ。

穂のぼの農園のプルーン、

みずみずしくて、甘くて、実がほどよくしまっていて、とてもおいしい。

採りたてが最高においしかったなあ。

今日さっそく注文した。

まだ少し、注文できるようです。

穂のぼの農園のブログをチェックしてみてくださいね。

http://honobono831.blog81.fc2.com/

|

« 宇佐神宮と太宰府天満宮 | トップページ | 浅田聖子先生の大作展 »

仲間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇佐神宮と太宰府天満宮 | トップページ | 浅田聖子先生の大作展 »