« どんぶらこ | トップページ | ハマリモノ①鈴木亜紀 »

2009年6月26日 (金)

真澄田神社

Dsc06140 

名古屋に行ってきた。

今回は、8月のことだまカウンセリングのイベントの事前説明会。

宝石・時計・眼鏡のニイミさんのお店で、お客さま向けに行なわれる。

イベントの約1カ月前には、社員さん向けに説明をして、

社員さんの鑑定をさせていただくことになっている。

朝8時半から、いくつかの店舗の皆さんが集まってくれていた。

久々に皆さんが集まった場ということらしく、

説明の前に、新入社員さんの自己紹介というのがあった。

私も、会社員時代に、「新人発表」というのをやったので、

なんだかなつかしかった。

そのときは、

酔っ払いのおじさんの格好で出てきて、

バスガイドに変身して、

最後には見ている人に山手線ゲームをしてもらって、

つまづいた人にジョッキビールを飲んでいただく

という芸(?)をしたんだっけ。

つまづいた人は、当時の人事課長だったっけ。

ああ、なつかしい。

ニイミさんの新人さんたちのお話を聞きながら、

それぞれいろんな思いや経験を経て、ここにたどり着いたんだなあと

しみじみする。

カウンセリングの説明の前に、

ニイミ社長が、私のカウンセリングについてひとことくださる。

「未来をあてる、というものじゃなく、今の自分はこのままでいいのか、

ということについて確認して、必要なアドバイスをしてくれる内容です」

そんな風に理解してもらったうえでのコメントをいただくと、

とてもやる気が出てしまう。

前夜に寝付けず、睡眠不足だったけど、

うれしくて寝不足が吹っ飛ぶ。

2時頃に社員の皆さんの鑑定が終わる。

当日は、4日で100人の予定らしい。

ぞくぞくする。

でも、今回はどんな出会いがあるんだろう。

わくわくもする。

日が沈む前に帰れることは、珍しい。

名古屋に行ったら寄りたいところがあった。

真澄田神社という神社。

淡路島のイベントに行った時、

とてもスピリチュアルな社長のかまもとさんが、

とてもいい神社だと教えてくれた。

なんでも、京都御所(だったかな?)を基点に、

伊勢神宮をちょうど折り返したところに位置するらしい。

「すっごく気持ちがいい神社ですよ!」

大絶賛だった。

尾張一宮の駅を降りて、神社へ向かう。

こういうときは、ほとんど何の情報もなく行く。

観光案内所で、行きかたを教えていただく。

7分くらいで行けるらしい。

てくてく歩く。

そういえば、昼ごはんまだだった。

てくてく。

鳥そば。

たこ焼き。

すっぽんラーメン。

どれも微妙にストライクゾーンに入らないため、

神社に直行する。

商店街を抜けて、鳥居の前に出る。

Dsc06139_2

神社の上の、抜けるような空。

伊勢神宮や、岡山の吉備津彦神社と、空気が似ている気がした。

Dsc06141

竜神様や、弘法大師とも、縁があるらしい。

無病息災・長寿・墨をするのにもいいという

水が湧き出ていた。

冷たくて、おいしい。

墨用に、少しいただく。

弘法大師も、かつて、ここの水で墨をすったのだろうか。

Dsc06142_3

境内には、木々がたくさんあり、いろいろな神様が祀られている。

Dsc06143

歩いているだけで、頭の上のごちゃごちゃが、スッキリする感じだ。

また来よう。

真澄田神社→http://www.masumida.or.jp/index.php

あ、出張帰りといえば、これ♪

Dsc06145

真夏のような暑さだったから、

とてもおいしかった♪

もう、ビールが(とても)うまい季節なんだなあ。

|

« どんぶらこ | トップページ | ハマリモノ①鈴木亜紀 »

神社・仏閣・パワースポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんぶらこ | トップページ | ハマリモノ①鈴木亜紀 »