« 秩父に行ってきました | トップページ | ネパール料理・ミルミレ »

2009年5月21日 (木)

底から湧きあがるような

Photo

「危機感を感じている野性の花は、輝きが違う」

銅版画家の叔父が、そんなことを言っていました。

コンクリートとコンクリートのわずかな隙間に咲いているような花には、なぜか惹かれます。

私は「なんとなく惹かれる」程度だったんですが、

そういった花をモチーフにする叔父の目で見ると、なんと、実際に、色もオーラも違うのだそうです。

ギリギリの水しかやらないで育ったトマトや、無肥料で育ったレタスがおいしいのと、きっと同じなんですね。

(夕方から水分を摂取しないでがんばった後の仕事明けのビールも同じか?

いや…、ぜんぜん違った。)

人も同じなんだと思います。

ことだまカウンセリングでたくさんの方にお会いしてると、

会った瞬間から、「うわ~!素敵に輝いてるな~」と感じる方がいます。

そういう方のお話をうかがうと、ほぼ例外なく、過去に大きな苦労を経験されています。

何人ものご家族を介護されていたり、

大きな病気をされていたり、

事業に失敗していたり…。

そして、その経験があったからこそ、

心から家族に感謝できるようになった、

自分にとって、何が大切なものかがわかった、

自分がどれだけおごっていたかがわかった、

だから、今ではその苦労に感謝している、とおっしゃいます。

この「苦労に感謝できる」というのは、人が磨ける能力のひとつであり、人が大きく成長した結果のひとつなのだと思います。

ひとつ感謝できると、二つめ、三つめがどんどん簡単になります。

大きな苦労に感謝できると、小さなものはへっちゃらになります。

すべての苦労をすぐに喜びに変えるのは、やっぱり難しいけど、

苦労を少しずつ喜びに転換できて、

苦労が苦労でなくなっていく過程は、実は、かなり楽しいということがわかりました。

でも、結果は、きっと、自分のオーラのようなものに出てくるものであって、

自分ではわからないものなのかもしれないな、と思います。

↓線路のレールの間で

Dsc05754

↓輝いてました!

Dsc05755

|

« 秩父に行ってきました | トップページ | ネパール料理・ミルミレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エリカさん、先日はありがとうございました☆

ステキなメッセージを沢山受け取りました!!


最後の写真に、ぶわ~っ全身鳥肌が立ちました!
すばらしいですね~heart02
私もこんな風に輝ける人になりたいと思います☆

投稿: 妙子 | 2009年5月21日 (木) 16時31分

妙子さま☆

こちらこそ!
来てくださってありがとうございました。
妙子さんとゆっくりお話できて、
しかもいろんな方向性が重なっていることがわかって、すごくうれしかったです
happy01

野の花の輝きって、ほんと、けな気でたくましいですよねえ。
この美しさの感覚って、とても日本人的なものなのかもしれないですねshine


投稿: エリカ | 2009年5月23日 (土) 00時59分

エリカさん☆

こんばんはー
その昔『輝』を光の軍隊
と解析したこと思い出しました。

気のせいかもしれませんが
ぐうんと凹んだあとのほうが
詩も降ってくる気がします。

感じられること
気づけること
そのためにすべてが起きているのかもしれません。

お花さん
素敵です。

投稿: @ageha | 2009年5月23日 (土) 21時09分

@agehaさま☆

こんばんは!
今日、高崎の出張から帰ってきました。
アップとお返事、遅くなってごめんなさい。

光の軍隊!
shineshineshineshineshine
凹んだときに、光の軍隊が
ざざざーっと降ってきそうで、なんだかかわいいですねhappy01
@agehaさんには、光が詩になって押し寄せてくるんですねhappy01
いいときも、わるいときも詩を書いてるから、どんな時にどんな詩がかけるのか、わかるんですねwink

投稿: エリカ | 2009年5月25日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秩父に行ってきました | トップページ | ネパール料理・ミルミレ »