« 今週のことだま vol.6「愚」 | トップページ | 今週のことだま vol.8「越」 »

2008年10月 7日 (火)

今週のことだま vol.7「地」

Photo

キンモクセイの香りが、町の中をふんわりと漂いはじめました。

涼しくなって、おなかが空いて、気持ちも動き出す季節。

カバラ(誕生)数秘術では、10月から翌年の派動が入ってくるといわれています。

だから、10月になると環境や気持ちに変化が起きやすいんですね。

私にとっての2008年は、土台を作るハードワークの年でした。

2009年は、変化と自由の年です。

早くも、気持ちや環境に変化が起きはじめていて、なんだかわくわくします。

たくさんの人に触れ、たくさんの場所に行き、新しい経験をして、

これまで築いてきたものにいいスパイスを加えられる1年にしたいなあと思っています。

おっとっと。なんだか、新年を先取りした気分♪(笑)

そんな変化の月ということもあってか、カウンセリングでも変化の兆しを感じていらっしゃる方が増えるようになりました。

その中でも多いのが、仕事のことです。

仕事のご相談の場合、

・このまま続けるか新しく一歩を踏み出すか

・踏み出した後の進み方、新しいものの取り入れ方や時期

についてのお話になることが多いです。

特に、このまま続けるか新しく一歩を踏み出すかというのは大きな選択になります。

その場合の選択は、大きく分けると3つで、

・このままの生活を続ける

・新しいことをはじめる

・仕事は続けながら、やりたいことを趣味として取り入れる

ほぼ、この3つのうちのどれかになります。

とても大事なことなので、私もおなかの下にぐっと力が入ります。

ただ、決めるのはもちろん私ではないので、

私は、相手の方が気づいていない内なる智慧をお伝えして、

道を選ぶお手伝いをするということになります。

ここで、最近とても感じていることがあります。

どれかを選ぶということは、それらの間にはものすごく大きな違いがあるような感じがしますが、実は、日々行なうこととしては、そんなに大きく違わないのではないか…。

大切なのは、「未来に何をやるか」ではなく、

「今どう生きるか」じゃないかということです。

今をどう生きるか、ということを大切にしている人は、こんな風に生きているようです。

・ありがとうをたくさん言っている。

・そのままの気持ちを伝えている

・人のせいにしない

・人を喜ばせることを考えている、行なっている

・人が嫌がることでも率先して行なっている

・基本笑顔

・家族を大切にしている

・自分をほめる、自分の欠点も認めている

・お参りをする(見えない存在への感謝の気持ちがある)

そういったことを「今」自然としていると、今の延長にある未来は、自然といい方向へ向かうようなのです。

逆にできていないと、どんなに自分がやりたいことをやっても、うまく流れていかずにあがいてしまうことが多いようです。

・自分に謙虚で、まわりに感謝している人

・まわりの存在があっての自分ということを、ひしひしと感じている人

は、どんなことをやってもうまくいっちゃうんですね。

なので、カウンセリングでは、

「どっちへいくか」よりも、「今、どう生きるか」をお伝えしたほうが幸せが近づきやすい方には、そうした習慣や、コミュニケーションの仕方や、心がけを中心にお伝えしています。

逆に、そうした習慣をすでにしている方は、どっちにいってもだいたいうまくいく(失敗したと感じない)ので、どんなものごとと縁があるか、動く時期はいつごろがいいか、など、より具体的な動き方についてお伝えしています。

幸せの形って、さまざまだと思うんですけど、

空から降ってくる宝くじみたいなものというよりも、

自分がもっているもので何かをすることで、自分もわくわくして、人も喜んでくれるっていう、地に足がついた地道なものな気がするんです。

宝くじは、あたるまで幸せになれないけど、

小さなありがとうは、すぐに幸せを感じることができますもんね。

未来を想像して、今の幸せをおろそかにしてしまわないように、

地に足つけて、小さな幸せを大切にしながら生きていきたいものです。

「地」という文字には、「大地」的な意味のほかに、

「もとからもっている素質」という意味があります。

地に足をつけるということは、

自分がもっているものに気づいて生きるということに近いのかもしれません。

人を喜ばせたり、笑わせたり、幸せにしたりするもとの材料は、

すでに自分の中にあるんですね。

自分もわくわくして、人に感謝されること☆

仕事にならなくても、それをやる時間を増やしていくと、

今は充実して、未来は少しずつ変わっていきます。

小さな幸せの連続体の延長には、自然な幸せの流れができます。

それが、自然な未来なのかもしれないなって、思います。

秋は自己探求にぴったりの季節です。

何か、ぴんとくるものがあったら、そのことを「今」から始めてみてくださいね。

必要なものは、すでに自分の中に存在しています。

|

« 今週のことだま vol.6「愚」 | トップページ | 今週のことだま vol.8「越」 »

今週のことだま」カテゴリの記事

コメント

今をどう生きるか、何だかずしっときたよ。だんだん先のことばかり考えるようになってきちゃったけど、まさに「今」が大事だなぁ。

投稿: かめ | 2008年10月 7日 (火) 21時21分

今週も待ってましたhappy02
とっても深いことだまだね。
そして重みのある響き。何回も目を通しました。
できていること、できていないこと、
両方あります。
今の私にピッタリの響きをもらった氣がします。
かみしめて、踏みしめていきたいです。
どうもありがとうheart01

投稿: まっすー | 2008年10月 7日 (火) 22時22分

エリカさん

こんにちは。
私も今年の10月は特に、なんだか何かが少しずつ動き出した。
そんな気がしています。

『地』土と也 または±也
ヒトハツチニカエル

『地』と『自』の響きが同じことも偶然ではないかもしれません

凹む出来事が起きても、どこかで、これでいいと思ってる自分がいます


気持は凹んだままですが(笑)

いまがどんなでも
いまはこれでいい

ようやく自分を受け入れること、はじめられたみたいです

とりとめなかったなぁ(笑)

いつもありがとうございます。
それではまた☆

投稿: @ageha | 2008年10月 7日 (火) 23時30分

かめさん☆

自分のことより赤ちゃんのことを中心に生きてるママが、
いちばん地に足ついて今を生きている存在なんじゃないかなあって思います。
ママすごいよ~。
そして、先のことも考える余裕がでてきたんだね☆
どんなこと考えてるのか、こんど教えてね☆

投稿: エリカ | 2008年10月 8日 (水) 09時52分

まっすー☆

まっててくれて、何度も目を通してくれただなんて、うれしいです。
ありがと~!
大事な感覚って、いつのまにか忘れてしまっていることが多いから、
何度もかみしめて、踏みしめながら身につけていくものなのかもしれないね。
どうもありがとう☆

投稿: エリカ | 2008年10月 8日 (水) 09時54分

@agehaさま☆

へこんだ出来事や、へこんだ自分を受け入れることって、すごく難しいことだけど、
時間をかけてゆっくり向き合っていけば、
自然と自分の「地」が固まっていくのかもしれないですね。
時間をかけて、これまで受け入れられなかった自分を受け入れ始めることができたなんて、素敵です!
漢字のヒントありがとうございます☆

投稿: エリカ | 2008年10月 8日 (水) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週のことだま vol.6「愚」 | トップページ | 今週のことだま vol.8「越」 »