« 今週のことだま vol.1「心」 | トップページ | 今週のことだま vol.3「浄」 »

2008年9月 1日 (月)

今週のことだま vol.2「平」

Photo

9月です。

秋はまだこれからなのに、もうすっかりごはんがおいしい毎日です。

今年の夏は、暑かった!

オリンピックが、また熱かった!

選手たちにたくさん感動をもらいました。

印象に残っているのが、北島康介選手の言葉です。

「いつも通りの力を発揮できれば、勝てる。だから、いつも通り泳げばいいと思った。」

好きな言葉はなんですか?と聞かれて、彼は「平常心」と答えました。

北島選手にとっても、平常心を保つことが課題だったんだ…。

あれだけの大舞台で、見事に平常心を保った北島選手、本当にすごいです。

「平」という字は、「たいら」「ふつう」「おだやか」「しずか」など、そのもの本来のフラットな状態を意味します。

心が平らでいられないときに感じるネガティブな感情は、不安や不満や不足感。

「満たされている」「今の自分でいい」

そう実感できたとき、ポジティブのスイッチが入り、本来の力が発揮できるのだと思います。

このポジティブスイッチは、頭で考えても、なかなか入らないもの。

心が伴ったポジティブスイッチを入れるために、潜在意識を使った、ちょっぴりいい方法があります。

*********************************

【準備:夜寝る前など】

1・自分の好きなことや得意なことで成功したときの場面や、気持ちがリラックスして満たされている時の場面を思い出す。

2・それをしているときの感覚を、イメージの中で十分に味わう。

3・その感覚を思い出すのにぴったりなポーズをしてみて、もう一度その感覚を体全体で味わう。(ポーズは、ガッツポーズや、手を大きく広げるなどが多いようです)

【スイッチの入れかた:ネガティブから抜け出せないとき】

深呼吸を3回して、「3」で決めたポーズをして、いい感覚で体を満たす。

*********************************

これは、心理療法の「アンカーリング」というものを使っています。

いやなことに直面して気持ちが前に向かないときに、他のことで「できている」「満ち足りている」自分の感覚を、今に移植させるんです。

3で決めたポーズは、心が乱れてネガティブに向かったときに、ポジティブに転向させるスイッチの役割になります。

潜在意識って、ほんとうに不思議なもので、これを毎日繰り返していると、ポジティブに感じる気持ちの習慣がついてくるんです。

自分が得意なことや、趣味の時間を多く取っていると、楽しくてポジティブな気持ちになるのと同じことで、脳が実際にやっていると錯覚してくれるんですね。

「今、満たされている」

心を平らに保つ、魔法の言葉です。

*********************************

8月31日、東京すぴこんに出展してきました。

お立ち寄りくださった皆さま、どうもありがとうございました。

皆さまのこれからの人生が、ますます満たされてキラキラ輝くよう、

心からお祈りいたしております。

美空エリカ 拝

|

« 今週のことだま vol.1「心」 | トップページ | 今週のことだま vol.3「浄」 »

今週のことだま」カテゴリの記事

コメント

今回の書は、愛らしい感じがします。
らぶり~heart01
愛らしくて、奥深い。
今の私の氣持ちにshineぴったりのメッセージ
どうもありがとうconfident

投稿: まっすー | 2008年9月 3日 (水) 11時57分

まっすー☆

愛らしいheart01だなんて、
すごくうれしいですshine
ありがと~~~happy01

投稿: エリカ | 2008年9月 3日 (水) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週のことだま vol.1「心」 | トップページ | 今週のことだま vol.3「浄」 »